【Microsoft Outlook】仕分けルールがないのにメールが仕分けされる

IT

Outlookには仕訳ルールというものが作れます。

仕訳ルールを作って受信したメールを別のフォルダに移動したりできるのですが、それにまつわるお問い合わせエピソードを紹介します。

お問い合わせ内容

利用者
利用者

仕訳ルールを作ってたのですが、、止めたくて無効にしたのですが止まらないのですよ。ちなみに、受信メールを別の人にメールを転送するルールです。
なんか罠にかかった気分です。助けてください。

我

確認いたします。
(ルール使う人って、ヘビーユーザっぽいな)

問い合わせの詳細

Microsoft Outlookでは、「受信したメールを別の人に転送する」といった仕分けルールというものを簡単に作れてしまいます。

今回のお問い合わせは、このルールを無効にしてもルールが無効にならず動き続けているというものでした。

無料のメールマガジンに登録した後、メールマガジンを解除しても、いつまでたっても送られてくるような気分になりますよね。

結論:仕分けルール以外でルールが動いていた

今回の問い合わせに限ってかもしれませんが、Outlookの仕訳ルール以外の仕組み「Power Automate」でメールを転送するルールが動いていました。

Power Automate を開始する - Power Automate
Power Automate を使用して、仕事や生活をすばやく自動化する方法を紹介します。

Power Automateは、Microsoftシステム間はもとより他アプリケーションとの連携を自動化できる素晴らしい仕組みです。
もちろん、Outlookの仕訳ルールと同じようなことも可能です。

知る人ぞ知る仕組みなのですが、問い合わせを受けた時に感じたヘビーユーザっぽいという感覚はあながち間違いではなかったようです・・

他にも考えられる原因はある

Outlookの仕訳ルールが意図しない動きをする、という問い合わせには他にも考えられる原因があります。

良くあるのが、OutlookとOutlook on the Webとの同期が上手くいっていないケースです。パソコン側のOutlookでは仕訳ルールを作っているけど、サーバ側のOutlook on the Webでは仕訳ルールが存在しない(同期されていない)ということが稀に良くあります。

まとめ

・Outlookメールの仕訳けは、ルール以外でも動いている可能性も疑おう。

・Outlookの仕訳ルールが動かない場合は、サーバ側(Outlook on the Web)も確認しよう。

仕分けルールをうまく活用していただけることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました