【粘ったけど】Microsoft Edgeがすぐ落ちる、治らない【諦め】

IT

最近のWindowsの標準ブラウザといったら、Microsoft Edgeですね。

Edgeが出た当初は不安定なブラウザだという評判でしたが、私が使いだした2020年は不安定さはなく普通に使えるブラウザでした。

それが2021年半ばごろから不安定動作となり全く使えなくなり、もう使うことをやめました。
同じような症状の方、これからEdgeを使う方の参考になれば幸いです。

Microsoft Edgeとは

Microsoftがおススメするブラウザです。Internet Explorerから乗り換えをPRされています。

Microsoft Edge Web ブラウザーをダウンロード | Microsoft
高いパフォーマンスと生産性、ならびにデータやプライバシーに関して比類ないコントロールが得られるカスタマイズ可能な機能を提供する Web ブラウザー、Microsoft Edge をダウンロードしましょう。

「安全、安定、高速」といったPRがされていたのを見たことがあります。

本当でしょうか・・ 私は全くそうは思いません。

私が遭遇した不具合(Edgeが起動後すぐ落ちる)

落ちます。

私が遭遇した不具合を一言でいうと「すぐ落ちる」です。

ブラウザを起動して数秒後に何の前触れもなく、ブラウザが閉じます。
何回かリトライ起動(2回以上~)すると、落ちなくなります。落ちなくならない時もあります。

落ちなくなったと安心し、翌日使うとまた落ちます。繰り返しです。

しばらくは我慢できましたが、もう我慢の限界です。
何とか解消させたいと思い色々な対処を実施しました。

行った対処の紹介(結局治らなかった)

他のブログなどで紹介されている対処方法をおおむね試しましたが、一時的に効果はあったけど結局は治りませんでした。備忘録として行ったことを紹介します。

1.基本対応(ソフトアップデートなど)

以下の基本的な対応はすべて試しました。

・Windows UpdateでOSのパッチを最新にアップデート
・ウイルス対策ソフトを最新にしてウイルススキャン
・Edgeを最新版にアップデート
・パソコンの再起動
・メモリ使用量が多くないか確認

 ⇒ 結果、治りませんでした。

2.Edgeの修復

「アプリと機能」から [変更]をクリックし、上書きインストール実施です。

 ⇒ 結果、治りませんでした。

3.キャッシュの削除

ブラウザの設定から「閲覧データをクリア」画面を開き、[今すぐクリア]を実行します。

 ⇒ 結果、治りませんでした。

4.拡張機能の削除

ブラウザの設定から「拡張機能」画面を開き、インストールされている拡張機能を削除します。

 ⇒ 結果、治りませんでした。

5.Edgeの権限再設定

ここからは結構難易度が高いです。

Microsoft Edgeのアプリ用フォルダがあるのですが、そこの権限を再設定します。
※以下のサイトを参考にしています。

Microsoft Edgeが起動しなかったり、直ぐ落ちる場合は権限を再設定すると直るかも
Microsoft Edgeが起動しなかったり、起動しても直ぐ終了/落ちたりと、結果Edgeが使えなくなる症状が多々あるようです。このような状況に陥ったら、Edgeの権限を設定しなおすことによって、直る可能性があります。また、一部セキュリテ

『C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Packages\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe』というフォルダの「書き込み権限」を一旦拒否に設定し、再び、拒否を外すといった対応を行います。

 ⇒ 結果、治りませんでした。

6.別のアカウントを作成して、そのアカウントのEdgeフォルダをコピー

ここまでくると対応がすごく面倒くさいです・・

以下のサイトを参考に作業しました。

Microsoft Edgeが起動しない・落ちる時の対処法 | スマホアプリやiPhone/Androidスマホなどの各種デバイスの使い方・最新情報を紹介するメディアです。
Microsoft EdgeはMicrosoftが開発しているウェブブラウザです。そんなMicrosoft Edgeが起動しないことがまれにあります。起動しないときには焦ってしまいますよね。そこでMicrosoft Edgeが起動しないときの対処法説明します。

 ⇒ 結果、治りませんでした。

7.PowerShellコマンドで修復(最終奥義?)

以下のサイトに紹介されているPowerShellによる修復を試してみました。

Microsoft Edge が壊れた! 何やってもEdge復活できなかった時の最終奥義を試す。
始めに断っておきますが、今回の記事内容は中〜上級者向けです。当記事の内容が何をしているのか、一応ちゃんと理解できる方なら自己判断でやっていただければ良いと思いますが、何を弄っているのか全然理解できない

こんなコマンドをPowerShellで実行します。

Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register “$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml” -Verbose}

 ⇒ 結果、治りませんでした。

諦め、既定のブラウザをChromeに変更しました

もうEdgeを使うことを諦め、既定のブラウザとしてChromeを使うことにしました。

皮肉ですね。
十分試しました。

ブラウザをChromeに変更する際は、ブックマークの移行だけはやっておきましょう。

ブックマークの移行方法についても一癖あるので、Googleなどで手法を紹介しているブログなどを参考にしましょう。コロコロ手順もかわりますしね。

今回の対応で一番苦労したこと

もういや。

今回の一連の復旧作業(復旧しませんでしたが・・)で苦労したことを紹介します。

それは、「Edgeがすぐ落ちる」ことです。身もふたもないですね。

なぜ苦労したかというと、キャッシュをクリアや拡張機能の削除などを行うためにEdgeの設定画面を開く必要があるのですが、その設定画面を開く前にEdgeが落ちるんです。

何度もリトライして運よく落ちない時に対応できましたが、ストレスが半端なかったですね。

まとめ

1.Microsoftおススメのブラウザ Edge がすぐに落ちるという不具合に遭遇しました。

 そして、解消しません。

2.MSのサポートサイトや色々なブログで紹介されている対処を試しましたがだめでした。

3.私はGoogleを使うことにします。

 Windowsを使っているからといって、Edgeにこだわる必要はないと思います。不具合が解消しないならば、潔く諦めて別のブラウザを使うのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました