【毎月500円】マネーフォワードMEで資産チェックを時短、ありです。

まとめ

毎月、資産の確認に時間を使っていたのですが、さすがにそろそろ効率化したいと思い、多くのインフルエンサーの方がおススメてしているマネーフォワードMEを使ってみることにしました。

1ヶ月使ってみて感想をまとめておきたいと思います。

マネーフォワードMEとは

銀行口座、株式口座、その他(ポイントサイトなど)を一括で管理できるサービスです。
同様のサービスは複数ありますが、マネーフォワードMEが連携できる金融機関が多です。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

金融機関との連携により家計簿もある程度自動的に付けてくれます。

メリット・デメリット

自分の資産を把握することが重要であるという前提で評価すると、メリット・デメリットは以下の通りだと思います。

【メリット】
 ・金融機関の資産を自動でチェック、記録してくれる。(時短)
 ・資産の分析ができる。(見える化)
 ・家計簿も兼ねられる。

【デメリット】
 ・お金がかかる。(月額500円)
 ・連携できない金融機関もある。
 ・家計簿の検索機能が貧弱

デメリットの深堀り

デメリットを考えている時間があれば、使ってみればいい。

デメリットについていちおう深堀しておこうと思います。
このサービスを使うかどうかの判断になると思います。

お金がかかる(月額500円)

無料版では金融機関が10口座しか連携できないので、有料版(月額500円)を使うことになると思います。

金融機関を沢山使っている人で、毎月の資産チェックに何時間もかけているような人であれば、500円払っても時短による効果があると思います。

私は40口座以上チェックしていたのでマネーフォワードMEで自動チェックさせることでかなりの時短になりました。

連携できない金融機関あり

すべての金融機関と連携できるわけではありません。
私の場合、以下が連携できませんでした。

・LINE FX
・BITMAX(LINEの仮想通貨取引)
・SBI VCトレード
・SBI 貴金属口座
・DMM ビットコイン
・PayPay

株式口座や銀行口座はほぼ連携できるけど、派生した FX口座や暗号資産口座はまだ対応していないものがあります。あと、PayPayと連携できませんでした。

暗号資産は今トレンドなので、ここを重視している人はマイナスポイントですね。

家計簿の検索機能が貧弱

私的にはこれが一番のマイナスポイントです。

家計簿は入力できるけれども、検索機能がありません
例えば、「エアコンいつ買ったかな?」と調べようとしても調べられません。

調べるためには、データを一度csvファイルとしてダウンロードして、Excel等で検索するしかない状態です。改善を希望します。

ちなみに、マネーフォワードMEに問い合わせメールしたのですが無視されました。
こういうところにカチンと来る人はサービスを使わない方が良いでしょう。

実際に使ってみた(画面など紹介)

デメリットで色々とディスってみましたが、使う分には満足しています。

1.資産の状況を一括でチェックできます

毎月、どのくらいの資産変動があったか各サイトを回ってチェックしていましたので、これが自動化されるのは非常にありがたいです。

2.資産の分析(内訳、推移)もできる

今まで分析していなかった資産が見える化できました。まだ始めて間もないですが、今後この変化を見つつ将来設計ができると思います。

3.家計簿が自動で記録されます

クレジット払いや口座引き落としの支払いは自動的に家計簿に記録されるようになりました。今まではサイトをチェックして家計簿に転記していたのでかなり楽になりました。

まとめ

1.「資産のチェックの時間」「家計簿入力の時間」が短縮できるのは素晴らしいです。

2.デメリット(特に家計簿が貧弱な点)はありますが、これは今後の改善に期待します。

3.しばらく使ってみて継続するか判断したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました