【ロボアド実績】WelthNavi、THEO、LINEスマート投資【やめた】

ファイナンス

2020年のコロナショック前から戯れに始めたロボアドバイザー投資ですが、1年経過した後にやめました。

1年間続けた実績などまとめておきます。

ロボアドバイザーとは

勝手なイメージ

様々な投資商品からAIロボが適切なポートフォリオを組んで、定期的に商品をリバランスして運用してくれるサービスです。ほったらかしでも資産が増えていくことが魅力です。

ウェルスナビ(WealthNavi)が有名ですね。

私のロボアド実績(10万円が1年でいくらになったか)

2020年3月頃からいくつかのロボアドサービスを開始しています。

そのうち3つ(WealthNavi、THEO、LINEスマート投資)の実績は以下のとおりでした。

WealthNavi:26%
THEO:21%
LINEスマート投資:12%

WealthNavi

1年間で26%の利益です。悪くない数値です。

WealthNaviとは・・

WealthNavi(ウェルスナビ)| ロボアドバイザーで全自動の資産運用
選ばれてロボアドバイザーNo.1(預かり資産・運用者数)。WealthNaviは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づくアルゴリズムを利用した、全自動のおまかせ資産運用サービスです。

THEO

1年間で21%の利益です。まあまあですね。

THEOとは・・

THEO [テオ] by お金のデザイン
プロとAIがいる、おまかせ資産運用。投資のプロが設計したアルゴリズムと、下落リスクの抑制を図るAIに、資産運用はおまかせ。

LINEスマート投資

1年間で12%程の利益です。上の2つに比べて低いですね。

金額が増えているのは、毎週 500円づつ追加していたためです。
LINEスマート投資は2020年4月までは、投資でLINEポイントがもらえたのですよね・・その名残。

LINEスマート投資とは・・

LINEスマート投資|LINEではじめる、かんたん投資
LINEスマート投資は、初心者も簡単に始められる投資サービス!500円からはじめられる『ワンコイン投資』や、 「京都」や「コスプレ」など好きなテーマを選んで投資する『テーマ投資』をご利用いただける投資サービスです。

ロボアドバイザーをやめた理由

理由は長期続けるには、手数料(保有資産の約1%)が大きいと考えたためです。

少額で運用している場合は、きっと気にすることがないでしょう。
しかし、長期的にみると1%って結構大きいです。特に投資金額が大きくなると。

実際にロボアドバイザーが購入している投資商品を見ると、海外・国内のETFがメインでありそれらを上手いこと組み合わせてポートフォリオを組んでいることが見えてきました。

自分で組めば
ええんちゃう?

じゃあ、自分でETFを選んでポートフォリオを組めばいいんじゃないか、という結論に至ったわけです。

まとめ

1.ロボアドバイザーによる投資をいくつか、1年ほど続けてやめました。

2.サービスによって成果は違いますがプラスにはなっています。

3.長期的に見て、手数料が高いと思うので今後は自分でETFなど購入して投資を続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました