【やれば分かる】40代POMが重い腰を上げてメルカリで売ってみた

ファイナンス

いつもPOM(Purchase only member:購入だけしている人)の私が、ついに重い腰を上げてメルカリで物を売ってみました。

システム屋でプログラミングとかシステム運用とかしか普段行わないので、物を梱包して送るとか「正直めんどくさいし、上手く行くんかな」と思っていました。

今更、メルカリw と思われるでしょうが、あくまで初めてのことに挑戦した際のメモとして記録しておきます。

今更ですが、メルカリとは

恐らく説明不要、物を売ったり・買ったりできるアプリです。

出品・購入メルカリ初心者ガイド
はじめての「出品」「購入」でもあんしん!困ったこと、わからないことがあったときはこちらのメルカリ初心者ガイドを御覧ください。

ただ、知っているけど使ったことがないという人は一定数いると思います。

特に買ったことはあるけど、売ったことはないという人いませんか? 私がそうでした。
物を出品して買ってもらい対価を得る、やったことがない人にはハードルが高いものがあります。

初めての売りは不安だが、やったことは単純

うり?

初めてのことをやるには、人間はなぜこうも警戒するのでしょうか。
一度経験すればそのあとのハードルはすごく下がります。不思議です。株の空売りとかもそうですね。

メルカリで物を売るのは私が思っていたより簡単でした(*´ω`)。
もうマンモーニなんて言わせません。

1.メルカリアプリで売り物の写真を撮る

2.売り物の内容を入力(説明、商品の状態、配送料の負担、配送の方法)し、出品する

3.売れたら梱包して配送する

ここも初めてだとかなり不安がありました。何が不安だったかというと、

 ①必要なものが分からない
  ➾段ボール、プチプチ、新聞紙があればなんとかなります。
 ②配送料金が分からない
  ➾段ボールのサイズによります。漫画本セットならサイズ80で¥800でした。
 ③どこで配送できるか分からない
  ➾クロネコヤマトに取りに来てもらう、コンビニに持っていく、などです。
   初めてなので2通り試しましたがどちらも簡単でした。
   お金を払うものと思っていましたが、メルカリの売り上げから天引きされるようなのでいりませんでした。

4.取引が完了すると利益が出ている

販売手数料(10%)と配送料がかかりますが、それを差し引き利益が出たことが確認できました。

使わなくなったものを売る分なら損はないと思うので、積極的に活用していこうと思います。

他のフリマとのすみわけを考える

こちらの動画を見てすみわけを考えようと思いました。

低年収のアラサーでも資産2300万円を貯めた節約術25選【永久保存版】

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの使い分けが説明されています。

①メルカリ:見てる人多くサクサク売りたい物 販売手数料10%
②ラクマ:見てる人少ないけどじっくり売りたい物 販売手数料3.5%
③ヤフオク:ニッチな商品 プレミアム会員なら手数料8.8%

株主優待の券をラクマで売れるという点も初めて知りました・・・
実は株主優待は結構もらっていて、使わない券もあるので活用してみましょう。

(余談)メルカリはなぜ売れるのか考えてみた

メルカリとBookOFFオンラインでマンガ本の相場をさらっと比較してみたのですが、BookOFFオンラインの方が安かったんですよね。それでも売れるのはなぜでしょう?

私はこう考えます。

メルカリって登録するだけで期間限定ポイントがもらえたり、ものを買ったら期間限定ポイントがもらえたりして、期間内にポイントを使おうとして少し割高でも買う人が多いんじゃないでしょうか。

実際に私も1,200ポイントが余っていて、期間限定ポイントがもったいないと思いメルカリで物を買うことがありました。

そういう人が多数いるのできっと売れるのだと思います。

まとめ

1.メルカリで物を売る、一度やればハードルはぐっと下がります。

 私のように昭和人間は、精神的なハードルが高いと思いますが何とかなります。

2.使わなくなったものをお金に変える、この感覚は重要だと感じました。

 何より、給与収入以外でお金を得られるというのがポイントだと思いました。

3.メルカリ以外でも売りを試してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました